京都 おせち 通販

通販のおせち料理の愉しみ方

京料理とは日本料理の原点とも云える和食文化の代表的なおもてなしの料理です。京料理は精進料理や懐石料理の他おばんざいなどを含めた料理と定義する説や日本料理に京都の山海の食材を使用した料理と定義する説があるようです。

 

 

京料理ってどんな料理なのかなぁ・・・


ですが、京都のという土地を考えた場合、京野菜があるように山の食材には恵まれていますが海の幸は若狭湾で水揚げされる魚介類程度で特別恵まれているといったことはありません。そんな中で培われた伝統の技術を活かした料理なので日本料理の原点といわれています。

 

この伝統的な調理技術を用いた料理は一般的な家庭で作るのは難しい為、京都の懐石料理やおばんざいが盛り込まれた料理を一般家庭で愉しむには今のところ通販で取り寄せることのできるおせち料理だけです。

 

各おせち通販でも人気の京都のおせち料理!

匠本舗のおせち料理 10月31日迄「超早割」実施中!

美味しい冷蔵おせちを取り寄せるなら匠本舗で!

    匠本舗おすすめの御節料理

  • 京都祇園 料亭・岩元監修六段重おせち 「極」 全73品
  • 京都東山 料亭・道楽監修特大三段重 「新玉の息吹」 全56品

匠本舗では京都の老舗料亭が監修したおせち料理をメインに販売しています。全商品冷蔵おせちなので作りたての風味を堪能できます。送料・代引き手数料も無料。

豊かな良水の地で作られたヘルシーおせちを取扱う通販!

    おまかせ健康三彩おすすめの御節料理

  • 【京菜味のむら】京おせち 六角三段重 「煌」 全31品
  • 【京菜味のむら】京おせち 四段重 「千都」 全41品

健康三彩では【京菜味のむら】で知られるノムラフーズとトオカツフーズで作られたおせち料理が中心。満足感重視の特殊冷凍法を用いたおせちを購入できます。

京都が産んだ料理の鉄人監修のおせちを取扱う通販!

    料亭工場 里仙おすすめの御節料理

  • 和風おせち三段重 「神田川三段」 全39品
  • 特選生おせち 和風三段重 「招福」 全40品

料亭工場 里仙では京都出身で和食料理店を営む神田川俊郎が監修したおせちを販売。国際標準規格を取得している自社工場で製造しているので品質管理も万全。

京都の老舗料亭の生おせちを購入するならここ!

    旨いもの探検隊おすすめの御節料理

  • 京料理 濱登久 生おせち和風三段重 全50品
  • 京都祇園 江口 和風三段重おせち「京寿」 全31品

旨いもの探検隊では京都の料亭の生おせちや本格割烹料理店が監修したおせちを販売。販売開始時期が他通販より遅いのでチェックが必要。

2018年のお正月は京都のおせち料理と北海道の蟹で祝う!

北国からの贈り物のおすすめ蟹ランキング

  1. カニしゃぶ食べ放題1kgセット(ズワイガ二)
  2. 毛ガニ姿食べ放題4kgセット 訳あり業務用
  3. タラバガニ足【Lサイズ】1kg 訳あり

かに本舗のおすすめ蟹ランキング

  1. 生大ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット 2kg超
  2. ボイル本たらばがに肩脚 2肩約1.8kg
  3. 3L〜2L生本ずわい「かにしゃぶ」脚肉むき身 1kg超

らっしゃいかに市場のおすすめ蟹ランキング

  1. 幻の超特大1kgズワイガニ姿
  2. 幻の5Lタラバガニ超特大サイズ脚1kg超
  3. 特選毛ガニ500g×2尾 計1kg

京都のおせち料理はプロの味!

プロの味と彩で楽しむおせち

おせちはここ10年、決まったネット通販のお店で購入しています。通販でおせちを買う事の魅力は何といっても楽しておいしい物が食べられる事です。年末の忙しい最中におせち作りの事を考えなくて良いだけでも主婦にとってはすごくうれしいです。

 

お店さえ上手く選べば味も良く量も価格も納得できるおせちと出会えます。我が家は子供たちがまだ小さいので煮しめなどの和食よりも鴨ロースやロブスターのホワイトソース焼きなど洋食のおせち料理が人気です。これらは家庭で作るのは凄く難しいし手間のかかる物です。

 

 

特にロブスターなどは家庭で一匹だけ買うとかなり値も張りますよね。


勿論、昔からある縁起物のおせち料理も詰合せられていてその美しい彩りはさすがプロだなと思います。家族皆、栗きんとんが大好きで、そのいわれの通りお金に困らない豊な暮らしのできる一年になればいいなと元旦に願っていただきます。

 

わたしはおせちを作る派

最近では御節もインターネットショッピングなどで購入できるようになっております。とはいえ、わたしは家でおせちを作る派です。ちなみに、我が家で人気のおせちの品といえば、まずは昆布巻があります。

 

「よろこんぶ」といういわれですが、これは鮭の昆布巻きで非常に美味しいのです。また、豆も人気です。「まめに働くように」といういわれですが、私はあまりまめではありません。ただし、黒豆はあまりおいしくないので花豆を甘く煮ております。

 

 

あとは、紅白のかまぼこなども我が家では人気です。


紅白はめでたいといういわれです。さすがにかまぼこまで自宅で作るというわけには行きませんので、これはスーパーで買ってきます。ただし、一度だけおせちを取り寄せてもいいかなと考えたことがあります。それは母が入院をしたときです。

 

母が入院をすると、うまくおせちを作れないので準備が満足に出来ません。また、たまには通販のおせちというのも食べてみたい気がします。洋風おせちなんか我が家では絶対に作れないローストビーフがあったりしていいですね。

 

我が家で一番人気の昔ながらのおせち料理

祖母が亡くなってからは、おせち料理をお店に頼むなどして、簡単に済ませてしまう傾向にありますが、今でも必ず手作りしているのは、サバやこんにゃく、ごぼうなど、魚や野菜の煮物です。

 

ずっと昔からおせち料理やお祭りなどのイベントの時には野菜や魚の煮物を沢山作って大皿に入れて振る舞うという習慣があり年末になると必ず料理しています。煮物を作り始めて、料理の匂いがすると、お祭り事や年末だという雰囲気が高くなってくるんです。

 

 

最近では、豪華な食材のおせち料理が沢山ありますが我が家では魚や野菜の煮物が大人気です。


通販やお店で購入したおせちと違い、手作りのおせちは先祖代々の味が引き継がれている点がいいです。私も母に料理方法を教えてもらい、自分で我が家のおせち作りに参加。しかし、流石に市販されている蟹は購入せずに産直のかに通販で取り寄せるようにはしています。

リーズナブルで納得のいくおせち ベルーナならボリューム満点のオリジナルおせちや京都の名店のおせちを購入できます。販売実績においても評価の高い通販なので初めての利用でも安心。
ベルーナおすすめの御節料理

京料理「わた奈べ」 特大50cm八角一段重おせち 全50品
京料理「わた奈べ」新春本格七寸三段重おせち 全45品

 

厳選おせち料理代表は京都の料亭おせち

梅酒の梅で煮込み料理

梅酒が好きなので毎年紀州の梅を取り寄せて梅酒を作っています。やはり家で作った方が味の調節もできるし、濃い梅酒ができます。毎年大量につけるので、使った梅をなんと活用できないかと思い考えだしたのが梅酒の梅を使った煮込み料理です。

 

特に普通の煮込み料理と大きく変わるところはなく、最初の段階で梅を野菜などと一緒に入れるということです。そして砂糖、みりん、酒、醤油を入れてにると梅の果実だんだんと柔らかくなり野菜やお肉に味がしみ込むようになります。

 

 

梅は砂糖と焼酎で漬けているので甘いです。


ですのでポイントとしてはお砂糖は少なめにすることで梅の風味がしっかりと出るようになります。おすすめなのは、鶏肉とにんじんの梅肉煮です。にんじんの甘さに梅の風味が加わるとほんのり甘くておいしくなります。

 

他には生鮭で作ってもおいしいし、さんまやイワシを梅で煮てもおいしいです。梅酒の梅が余ってしまってもったいない、とお考えの方におすすめの煮込み料理です。カニギフトで頂いた蟹も何かに利用したいですね。

 

ドレッシング作り・野菜メニューで

冬はお醤油より味噌味がぽかぽかとあったかい感じ、平凡なメニューでは味噌汁ですがドレッシングもいい味になります。夏のレタスやトマトなどのサラダから、温野菜でジャガイモとかブロッコリーでも合うという味噌ドレッシング。

 

メインのお味噌の他にマヨネーズやサラダオイルも使うので少々まったりという感じですが、生野菜や温野菜、鶏肉などの肉類にも、最初のお味噌の量を決めたらマヨネーズ、サラダオイルとお酢、酸味をやわらげるお砂糖も用意します。

 

どれから順番に混ぜるというのでなくお味噌を入れた容器にサブの調味料を入れていき、なめらかになる様ミックスしていくという感じですね。お味噌は普段使いのものでいいですが、使っているのが粒ありのお味噌で粒が気になるようなら

 

 

粒なしの漉し味噌を用意・・・


たぶん粒ありでもスプーンなどで混ぜている内に気にならない小粒になるかと思います。ドレッシング以外ならキャベツなどの野菜炒めの風味にお味噌、それかお味噌に料理酒、みりんで味付けの肉豆腐、マーボーでなくてもごはんが進むおかずになります。

 

簡単アップルパイを作ります

お正月に、我が家ではアップルパイを作ります。寒くなるとリンゴを一箱買うのですが、そのまま食べていても飽きてしまうし、そろそろ食べきってしまいたい時期になったお正月に、私が率先してアップルパイを焼いています。作り方は、シンプルです。

 

薄切りにしたリンゴを煮て、柔らかくなったら砂糖とレモンの絞り汁を入れます。リンゴがクタクタになったら火を止めて、ほんの少し、シナモンを振りかけて冷ましておきます。パイ生地は、冷凍で売っているものを使用しています。

 

型枠にパイを敷き、冷めたリンゴを入れて、上に再びパイ生地をのせます。空気が逃げるための穴を開けたら、玉子の黄身で艶だしをして、オーブンで焼きます。リンゴを甘く煮るだけなので簡単ですが、見た目は本格的なアップルパイです。

 

 

リンゴが柔らかいので歳をとった祖父や祖母も喜んで食べています。


子供たちは好きなアイスを乗せて、お正月スペシャルバージョンだと言って食べています。

 

京都のおせち料理を取り寄せタカタの体験談

祖母の家に集まって食べる通販の京都のおせち料理

 

私達家族は、毎年お正月は一人暮らしをしている母方の祖母の家で過ごしていました。祖母は料理がとても上手で、元気な時はいつも祖母が手作りのおせち料理を作ってくれていました。ですが、体の具合が悪くなってからはおせち料理は私と母で準備することになりました。

 

準備するといっても、祖母のようにおせち料理を手作りできないので市販の物を買ってきてお正月を迎えていました。デパートで買ってきたおせち料理も、京都のおせち料理通販で取り寄せたおせち料理も美味しいのですが整ったおせち料理よりも祖母が作った家庭的なおせち料理がもっと美味しいと感じました。

 

祖母の作ったおせち料理には、いつも甘い卵焼きが入っていました。祖母は卵焼きだけは、体の具合が悪くても作ってくれました。伊達巻の代わりだと思うのですが、いつも食べる甘い卵焼きでもおせち料理として食べる卵焼きは、もっと甘くて美味しく感じました。


京都のおせち通販で洋風おせちを購入した理由

 

我が家は祖母の好みに合わせて、おせちは毎年純和風のものを購入するようにしています。ですが、どういった風の吹き回しか来年のおせちは洋風のものを食べてみたいと話すようになりました。

 

祖母の影響で洋風のおせちがどういったものか私もよくわからないのですが、通販サイトでチラっと見る限りだとテリーヌやキッシュやグラタンまでもが入っているようですね!

 

私としては是非洋風のおせちを食べてみたいものですが、なぜ祖母が洋風のおせちを食べたいのかは謎です。とりあえず祖母の希望通りに京都のおせち通販で洋風のおせちを購入しましたが、気持ちが変わらないことを願うばかりです。

 

こんなことを思っていると、祖母が洋風おせちにこだわっている理由が分かりました!意外と単純なことで、ひ孫と約束をしたからだそうです。ひ孫とはつまり私の子どもで、お正月はグラタンが入ったおせちが食べたい!

 

と祖母に話していたようです。いつの間にそんなことを話したのか?と思いますが、我が家の子どもたちが今年のおせちにあまり手をつけていないのを気にしていたのかもしれません。


ちゃんと通販で京都のおせち料理を見ておきます

 

おせちもやはりおいしいものを購入したいなと思います。今年は、あまりおいしくないおせちを購入してしまって、がっかりしました。やはりお正月は、年明けでもあるのでおいしいおせちでスタートをしたいなと思います。

 

なので、これから頑張っていいおせちを見つけれるように頑張りたいです。そして、いいおせちはすぐになくなってしまうので、ちゃんと今見ておこうと思います。お正月には、家族みんながおいしく楽しくおせちを食べていければいいのかなと感じています。

 

おせち料理も、好みもあったりするかもしれません。なので、家族みんなで選べるようになれればいいのかなと感じています。それに京都のおせち料理通販だと、パンフレットも気軽に見えたりするのでいいのかなと思っています。家族と楽しくお正月を過ごすためにも、ちゃんと見ておきたいです。

 

そして、できるだけ今回は豪華なものを選んでもいいのかなと考えています。そのために今からきちんと見ておかなくてはいけません。


早めに京都のおせち料理を通販で予約をしておきます

 

おせち料理も作るのは大変なものです、だから今年は購入をしてもいいのかなと家族で話をしているのです。正月におせちはかかせないと思うので、京都のおせち料理通販で購入をしていこうかなと考えているのです。

 

もうすでに、今年もおせちの予約もできたりしているそうなのです。なのでこれからチエックをしていこうと思っているのです。おせちを見ていたりしたら、やはりすごくおいしそうです。

 

通販の京都のおせち料理は豪華なもので、食べたことがないようなおせち料理です。伊勢海老が入っているようはおせちは食べた事がありません。今まで手作りのおせちばかりだったので、これから作ってくれているおいしいおせちを体験したいなと思います。

 

来年のお正月はまた違う楽しみが増えたのかなと思ったりしています。おせち料理もやはりお正月のイベントの1つだと思うので、ちゃんと注文をしておきたいです。人気のおせちは早くから予約でなくなるそうなので、ちゃんと早く予約をしておこうと思います。


更新履歴